読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は見た!マメスナ群が動くのを!

動き回るマメスナについては、先日投稿した*1が、それはマメスナ群のうちの一つ、二つがちぎれて(離れて)いろんなところに落ちているという話だった。

今回は、マメスナ群(たくさんのマメスナが張り付いている石全体)が動いたという話である。

信じられないかもしれないが、私は確かに見た。

 

当初から、一番右のライブロックにつくかつかないかのところの砂の上に置いておいたところ、日ごとに徐々に動いているという実感はあったが、だれか(ニシキテッポウなど)が動かしたのだと考えていた。

しかし、昨晩、確かに、マメスナ群が、マガキガイが移動するときのような動き(一度持ち上がって前進する)をしたのを見た。

 

何かマメスナ群の下にいるのか、もしやマメスナ群がついている石は、石ではなく貝だったりするのか?と思い、持ち上げて確認したが、下には何もいなかったし、マメスナ群がついているのは、やはりただの石だった。

そして、やや話はそれるが、持ち上げた際に、ライブロックとの接触面に一匹のマメスナが移っていることも確認できた!

 

そこで、マメスナ自身が動いていること、およびその動きはいかなるものかを確認し、さらには、ライブロックへの増殖を促すという目的をもって、マメスナ群をライブロック上に載せてみることにした。

 

するとどうしたことだろう。それほど不安定な置き方ではなかったにもかかわらず、約1時間後には砂の上に落ちているではないか!!

 

気を取り直してもう一度別の、より安定したところにおいてみたが、翌朝にはまた砂の上に落ちていた。。。。

 

確実に、マメスナ自身が動いている。

 

ご希望を承り、砂の上においておくことにした。